診断機

弊社では、消耗品パーツから電装品・バッテリー・外装品を幅広く取り扱っています。
こちらでは、最近の車種に対応するべく必須となりつつある、テスタ関連を中心にご紹介いたします。

整備機器・外部診断機

TPM5 特定整備認証ツール

ツールプラネット社製

国産乗用車、国産トラック、輸入車 全20メーカーに標準対応しています。

ADAS搭載車両の比率が上がる今後に対応し、ADAS搭載車カメラ・レーダー光軸調整のエーミング作業や部品脱着時の学習などあらゆる作業ができます。

X-431 PAD Ⅴ

LAUNCH社製

専用OS Androisd7.1で作動する充電ベース付きで、VCIと本体はWiFi接続なので無線のままプログラミング/コーディングができます。

VeDiS3 Plus

ハイスペックなハードウエアに盛りだくさんのソフトウエアを搭載したVedis3-plus
ヨーロッパ車・アメリカ車・アジア車・スーパーカー・国産トラック全メーカーまでをカバーしています。

MaxiSys シリーズ

AUTEL社製

MaxiSysシリーズは、純正診断機に同等な診断能力を持ちコーディングやプログラミング、ADAS キャリブレーションにも対応しています。

KTS560

BOSCH製

一般的な車両インターフェースと同時に将来のイーサネットベースインターフェースにも対応。
EBRも追加され、50万件の故障事例を閲覧可能。

ADASエーミングツール

BOSCH製

ADAS(先進運転支援システム)を正しく機能させるために、各種センサーの校正(エーミング)が重要です。
ADASとは? → その① その

uScope

ASTO社提供

自動車専用オシロスコープ
安価ですが高速な信号を測定するのに十分な性能を備えています。

CDR(Crash Data Retrieval)

BOSCH製

EDR搭載車両から、事故発生時のデータを読み出すことができるツール。
事故解析に必要なCDRアナリスト認定トレーニングも必須です。

PFP-100 安定化電源ユニット

LAUNCH社製

診断機そのものの紹介ではありませんが、診断に必須のツールです。
イグニションONでのテスター診断、プログラミング・コーディング時の電圧低下によるコントロールユニットの破損を防ぎます。